2019.10.4

「実現塾(探求科特別講座)」保護者さまの声をご紹介

類グループが運営する“実現塾”。
小・中・高・大学生から社会人まで毎回200人近くが集まり、最先端の事実認識を追求する場です。
実現塾は類塾の「探求科」の特別講座にもなっており、保護者の方も参加されています。「子育てのヒントが得られた」「今までの常識や固定概念が覆された!」など、実際にいただいたお声をご紹介します。

・「子どもたちが意欲をなくす原因は先生と親だ」と子どもたちの口からハッキリ言われてかなりショックでした。私たち親世代は子供たちのために良かれ…と思っていることも、時代とは合わないことを知れました。子供も一緒に実現塾に来られて良かったです。学校以外のことで意欲をもてるように一緒に考えたいと思います。

・「中卒と院卒の同期生を比較した時に、中卒の方が明らかに優秀だ」という議長の言葉が印象的でした。中卒はまだまだ社会に出るのは早いという思い込みが払拭されました。

・根本的なところから親・教師が変わらなければ子供達は変われない。自分第一、成績第一を学校において崩すことは難しいのかもしれない。だからこそ、このように意識を変える場に世間のより多くの人が参加していく機会を作っていくしかないのだと思いました。

・思考停止になっているということが衝撃的で、自分のことを言われているようで考えさせられました。「決められたことしかしない人に将来はない」という言葉が印象的で、自分の子は絶対にこういう人間にはなってほしくないです。これからも実現塾に来させていただきたいと思いました。

・とても難しいテーマではありましたが、いろんな世代で話し合うことができたことは喜びでした。今日得た結論は一つではないし、正解でもありませんが、私たちを取り巻く社会につながっていることは確かであり、興味深いものでした。分からないから知らない、考えないのではなく、こうして向き合う努力が必要だということを学べたと思います。

関連記事

  • 「小栗栖中学校区小中一貫教育校施設整備事業設計業務」の設計者に特定されました。2021.3.30 「小栗栖中学校区小中一貫教育校施設整備事業設計業務」の設計者に特定されました。 京都市「小栗栖中学校区小中一貫教育校施設整備事業設計業務」の公募型プロポーザルに参加し、設計者に特定されました。 京都の地域産材である「みやこ杣木」をふんだんに使うことで、子どもたちが健やかに育ち、地域の方々がつながる場となる、愛着を持ってもらえる計画を目指します。 […]
  • 「近代建築7月号」に「東京都立東村山高等学校」が掲載されました2021.7.10 「近代建築7月号」に「東京都立東村山高等学校」が掲載されました 「近代建築7月号」に「東京都立東村山高等学校」が掲載されました 東村山高校は、東京都が推進する、中学校で充分に力を発揮させられなかった生徒の学び直しを目的とした「エンカレッジスクール」です。 生徒たちの活力を再生させるには仲間と学ぶ楽しさを実感することが大切だと考え […]
  • 「自分たちの町の木で学校をつくる」木育ワークショップを開催2021.10.28 「自分たちの町の木で学校をつくる」木育ワークショップを開催 弊社が設計・監理を担っている「神奈川県松田町立松田小学校」で、新校舎昇降口の内壁をつくるワークショップを開催。全学年の児童が参加しました。 ワークショップで使った木材は、松田町の先輩たちが育ててきた町有林(学校林)の樹木です。生の木材に触れて、形の違いや温かさ、重さ、香り […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ