2020.10.9

【半分探求、半分学びの全日制類学舎】高等部1年生が4ヶ月で高等学校卒業程度認定試験に合格

8月に実施された「高等学校卒業程度認定試験」(通称:高卒認定試験)に類学舎高等部1年生たちが挑戦しました。
一般合格率が3~4割のところ、結果は、8割の生徒が全科目一発で合格。英・国・数3科目に至っては全員が合格しました。

彼らが毎日の仕事・探求・学びの時間で、仲間と本気で過ごす中でさまざまな対象に同化する人間力・追求力を育んできた証拠です。この驚異の結果は、毎日仕事を担い力をつけながら「授業70分」「自主グループ」のみで実現。意欲をベースに、人間力・追求力があれば、勉強課題においても圧勝できるという証です。

今後も類塾・類子屋・類学舎では、何があっても生き抜く力、人間力・追求力を鍛え社会の期待に応えられる人の育成に尽力して参ります。

関連記事

  • 青凌中高で「パースモデル撮影会」_〜在校生とともに取り組む移転プロジェクト2017.11.9 青凌中高で「パースモデル撮影会」_〜在校生とともに取り組む移転プロジェクト 弊社が現在設計中の「青凌中高移転プロジェクト」の一環として、在校生がパースモデルになる「パースモデル撮影会」を開催しました。 新校舎の開校は2020年になるため、それまでに卒業していく在校生らの「自分たちの学校の移転プロジェクトに関わっていきたい」という声を受けて企画提案 […]
  • 阪大「グローバルビレッジ」計画に参画します2017.11.6 阪大「グローバルビレッジ」計画に参画します 大阪大学の国際学生寮整備PFI事業「グローバルビレッジ施設整備運営事業」の事業契約が公表されました。 老朽化の激しい教職員宿舎の建て替えプロジェクトで、弊社もパナホーム、合人社計画研究所、松村組とともに事業に参画しています。教職員宿舎だけでなく、外国人留学生と日本人学生が […]
  • 2018年始動!_類塾各教室で新年授業がスタートしました2018.1.4 2018年始動!_類塾各教室で新年授業がスタートしました 類塾各教室で1月4日、新年最初の授業が行われました。 穏やかな好天に恵まれる中、彩都教室には生徒らが続々と笑顔で登塾。中3の授業では、講師が「入試まであと少し。短い期間だが、みんなでやり切ろう」と声をかけ、生徒らは早速グループごとに決めた課題に取り組んでいました。 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ