9/24、10/1みんなの感想~行動するとき、追求するとき、一人一人の同期が個人の成長・集団の成長に繋がっているのだと感じた~

同期機能と観念回路」をテーマにした9/24・10/1実現塾の感想を紹介します☆

小・中学生の感想

とてもたのしいです!!そして、みんなきんちょうでドキドキなのに、とても、いいはつげん、しつもんができるって、すごい✨

同期って同調よりもいい感じがしました。同期は、車の雨の時にウィーンとする奴が動いてるときに、自然と体が動くと思いました。話してる時に同じ事考えてたりしたらうれしいです。これも同期だと思います。でも、同調は合わせてるとか強せい的ぽくて何かイヤです。

<同期がないと観念×>になってしまうかのグループの意見で、言葉がない時、心で「~だよね!」とか、同期で通じ合わないとまず成り立たないから、最初に同期がないとだめだよねーっていう意見があった。それで、「同期とは何か」で、私は、一方のみだけが波長を合わせようとしても×でお互いに、合わせてるときこその充足感かな!と思いました。
東京の人も含めて楽しかった!!

世の中には不整合しかないと聞いて、不整合=悪いという捉え方は本当によくないなと思いました。同期して、不整合を見つけて、それを仲間と追求していきたいなと思いました。
もっと広く広く同期する対象を見て、追求していけるようになれると、それこそ、縄文人に近づけるようになっていくのではないかと思いました。同期力をどう鍛えていくのかが、これからの重要ポイントになるし、仲間と追求していきたいです。

同期、一体化、同化の意味の違いと相互の関わり合いについて考えることができた。また、同期と追求における整合・不整合との関係を知れた。このあたりの共認機能→観念機能における脳機能の働きや変化はわかっていないところが多いので、また追求したい。

高校生・一般の感想

行動するとき、追求するとき、一人一人の同期が個人の成長・集団の成長に繋がっているのだと感じた。