2021.6.3

週刊事実報道新聞「コロナ特集記事」無料配布

1年以上続くコロナ騒動。連日の感染者数・マスク報道に始まり、最近のメディアはこぞってワクチン接種を勧めています。そのような状況に不整合感を抱き、「事実は、本当の所どうなのか」「もっと自分たちが動くことで知っていきたい」と欠乏を抱く人たちが日を追うごとに増えています。
そこで、週刊事実報道では改めて「コロナ特集」を組み、大阪北摂地域を中心に、市内・府内の一部地域、約58万世帯への無料配布を決定いたしました。

既に事実報道の購読者からは、
「ワクチンの副作用で苦しんでいる友人がいて、記事は本当だと思った、だから周りに伝えなくてはと思った」
「自分の周りでも脱マスクをしたいという親が増えてきている。脱マスク運動をされた方の記事を読んだが、具体的に詳しく教えてほしい」
「大変な危機感を持っている。コロナ情報云々もあるが、突き詰めていくと教育の必要性がよくわかった。マスコミ報道と現実の矛盾をどう教える・判断するか、そのために教育の在り方が問われていると考えるに至った」
など多数反響をいただいています。

身に迫る危機感から、「自分、そして大切な人を守るため」ただ自分が知るだけに留まらず、誰かに伝えるために、具体的な活動に踏み切る方々も急増中。事実を探索する多くの方々の一助となれば幸いです。

>>バックナンバーや定期購読のお申し込みはこちら
>>お電話でのお申し込みはこちら<06-6390-3113>
※電話受付時間:10時~19時(日曜除く)
※バックナンバーを、スタッフと相談しながら選ぶことも可能です。

関連記事

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ