2017.3.26

オルタナティブ教育 その可能性

事実報道100号「強まる『脱・学校』広まるフリースクール」と、それを機に103号からタートした「オルタナティブ教育その可能性シリーズ」を受け、類グループの「ママ社員」3人が、紹介された「NPO法人京田辺シュタイナー学校」を見学しました。そのレポートを紹介します。

* * * * * *

私たち3人とも、4歳児のママです。今は保育園に通っていますが2年後の小学校入学を見据え、京田辺シュタイナー学校に見学に行ってきました。
まず目を引いたのが、木造校舎。外観だけでなく、室内、机、ロッカー、照明、カーテン、黒板など全てが温かみのある自然素材。そして、素材・形状・仕様の1つ1つがシュタイナー教育として意味を持つものとなっているそうです。
シュタイナー教育が掲げている『自由“への”教育』。これは、よく「自由“な”教育」と誤解されるそうです。強制圧力で押さえつけることはしないけど、何でも自由にやらせるのとも違う。自ら動いていく社会という自由な空間に放たれた時、しっかりと活力をもって生きていけるように、発達段階を踏まえた独自の教育プログラムが組まれています。この点は、私たちも(いい意味で)イメージが覆されたところでした。
何よりも感動したのが、先生方、1人1人の意識の高さ。シュタイナー学校では、教育カリキュラムは決まってはいますが、教科書はありません。課題に対して、どうアプローチをするかは、先生自身がその年の子供達の様子に合わせて、組み立てています。先生が子供たちに深く同化し、追求しているかが、子供達の追求を大きく左右します。一般の学校でも、そういう先生はいらっしゃいますが、全員がそうではなく、その差は大きいのが現状でしょう。
オルタナティブスクールが、強制圧力ではなく、子供たちの活力をどう引き出しているのか。今回の見学で、そのイメージがより鮮明になってきました。

* * * * * *

100号キャンペーンも引き続き実施中☆周りの方々にもぜひご紹介ください。

週刊 事実報道HPはこちら
定期購読・バックナンバー購入のお申し込みはこちら

関連記事

  • 週刊事実報道8月増刊号のご案内2018.8.9 週刊事実報道8月増刊号のご案内 いつもご愛読ありがとうございます。 本日発売、週刊事実報道174号(2018年8月9日発行)は増刊号でお届けします。 本号では、先日発刊した縮刷版の特集を組んでいます。地域読者のみなさんに週刊事実報道の新聞を届けてくれている“お届けさん”が、「みんなに知って欲しい」「共 […]
  • クライアントさまの「オーダースーツ採寸会」を開催2018.7.4 クライアントさまの「オーダースーツ採寸会」を開催 類広宣社では、地域の役に立つチラシをお届けしています。 先日、「いつもお世話になっているクライアントさまに恩返ししたい」という思いで、以前からお取引のあるスーツ店の「オーダースーツ採寸会」を類グループ大阪本社2階フリースペースにて開催しました。 結果は大盛況でした。→→→社 […]
  • 地域の役に立ちたい!_類広宣社ポスティングスタッフ「お届けさん」とは2018.7.1 地域の役に立ちたい!_類広宣社ポスティングスタッフ「お届けさん」とは 類広宣社では、類塾をはじめ、さまざまな事業者さまのチラシや、「週刊事実報道」を地域の各家庭に配布しています。そこでポスティング業務を担ってくれているのが「お届けさん」です。 「お届けさん」には、“自分が暮らす地域のことが好き、地域の役に立ちたい”そんな気持ちをお持ちの方が […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ