2019.3.4

その薬、大丈夫?「薬やめよう」
~薬剤師 伊庭聡さんと語り合う講演会

2月24日に、週刊事実報道主催で「薬をやめよう」と提唱されている薬剤師 伊庭聡さんと語り合う講演会を、フリースペース・類にて開催。当日は、参加者71名の大盛況でした。

今回のイベントの流れは、まずグループ追求(疑問点・追求ポイント抽出)、次に伊庭先生の参加型解説、最後に事実報道とのトークセッションという流れで進め、参加者みんなで場を作っていくスタイルとして運営。

伊庭先生の参加型解説では、みんなで出した追求ポイントを元に、「そもそも薬ってどういうもの?」「薬には何ができるのか?」といった根本的な部分から、インフルエンザワクチン、タミフル、認知症薬、高血圧薬、糖尿病など、さまざまな身近な薬について、明かされない事実が伝えられました。会場には衝撃が走り、どう身を守っていくか、また業界・社会をどうする?と、参加者の皆さんの追求はどんどん深まっていきました。

他にもさまざまなテーマについてこんな場を開催してほしいというお声をいただいたので、今後も企画して参ります。ご期待ください。

セミナーの様子や参加者の感想など、社員ブログで紹介しています
ぜひご覧ください。

関連記事

  • 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め2018.1.6 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め 類グループは1月5日、各部門で仕事始めを迎えました。 類地所では朝8時50分に全員が集合し、朝礼を開始。年始のあいさつの後は、早速業務予定を報告し合い、平常モードへと気分を切り替えていました。 大阪設計室では夕方から新年のあいさつが行われ、大阪設計室長の麻丘東出が「 […]
  • プロポーザル勝率全国1位!_〜激動する社会の中で、あまねく人々の期待に応え続ける〜2017.4.7 プロポーザル勝率全国1位!_〜激動する社会の中で、あまねく人々の期待に応え続ける〜 2015年度プロポーザルの勝率は59.8%で、設計事務所上位20社の中で堂々の「1位」!(日経アーキテクチュア2016年9-8号より) 仕事の根源とは「あまねく人々の期待に応えること」。 弊社では、その志の下、全社員が狭い職能意識に捉われることなく、事業部門の枠を超えて連携し合 […]
  • 里っ子保育を体験!_〜若狭町から出張保育2018.2.6 里っ子保育を体験!_〜若狭町から出張保育 類塾の夏の恒例行事「わかさ長期合宿」で縁のある福井県若狭町が2月4日、立命館大学大阪いばらきキャンパスで出張保育園「わかさいきいき保育園」を行いました。 福井県は「2016年度版の47都道府県幸福度ランキング総合1位」「教育1位」となっており、若狭町は子育て環境に関心が高 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ