共同体・類グループ

「充足の場」が次々と立ち上がる

類グループでは、若手・ベテラン関係なく、みんなが企画したイベントや活動が次々に立ち上がります。充足の場・繋がれる場も自分たちで作っていく、これも共同体「類グループ」の社風です。

庶務

いい女になるには?を追求する場庶務

本社の庶務活動(フロア掃除や洗い物)には、秘書室、受付、広報室、システム室、経営統括室などさまざまな部署から若手女子が集まります。「〇〇さんの投稿すごく良かったよね!」「仕事でうまくいってないことがあって」と、仕事のことから仲間関係、恋愛など、みんなに開き出して追求しています。
どんな話になっても最後に行き着くのは「みんなの活力を上げる“いい女”になるにはどうする?」というところ。女子だけが集まるこの場は“女教育の場”にもなっています。

感謝祭・決起会

感謝祭&決起会

半年に1回行われる設計室の「感謝祭&決起会」。みんなでこれまでの仕事の成果や今後の志を共有します。
また、類設計室の業務は社員だけで成り立っているものではありません。感謝祭は、いつもお世話になっている協力会社さま、精神面・健康面で支えてくれる家族やパートナー、すでにアルバイトとして活躍し新たな仲間となる内定者など、一緒に闘い抜いた仲間に向けて、労いと感謝を伝える場でもあります。

“みんなで創り、みんなで成果と志を分かち合うこと”
この基盤こそが社員一人ひとりの活力と充足に繋がっています。

おなじ釜の飯プロジェクト

みんなで同じ釜の飯を食べようプロジェクト

ご飯の時間も充足源・活力源に

仕事が忙しくなってくると、ランチもそこそこに…という意識になりがち。そこで、東京設計室では類農園のお米を炊いてみんなで食べる「同じ釜の飯を食べようプロジェクト」が始まりました!社員だけではなく、アルバイトやインターンの学生も参加。「夏に結露が多発するのは何で?」という追求が始まったり、家族のことや休日の過ごし方まで、話題はさまざま。また、ランチを買いに行くのも大変な雨の日には、急遽ランチ会を開催。日常の安心基盤であり、緊急時にもみんなの拠り所になっています。

社員の休日

社員の休日

サッカーやテニスなど、それぞれの経験者を中心に幅広いメンバーが週末に集結。類グループの仲間や、時には社外の方々と大会を開催し、部門・世代・会社を超えた交流の場になっています。仲間の家に集まってご飯会やスポーツ観戦をすることも。他部門で闘っている仲間の言葉で活力が上がったり、みんなとゆったり過ごす時間があることで、次の日から会社に行くのが楽しみになります♪

社員ブログ