地所と設計のコラボで事業開拓
〜「生涯パートナー」として期待に応える

類グループは5部門の多事業展開をしており、他部門との連携・協働が他社にはない強みです。
不動産業務を扱う地所事業部も、設計事業部との連携により「生涯パートナー」として長期的・多面的にクライアントの期待に応えています。

約1年前に募集を請け負った賃貸マンションのオーナーは、弊社と同じ淀川区西中島を地元とし、「所有する不動産をどう地域に還元するか」という志で互いに共鳴。募集業務は1棟から複数棟に増え、マンションの部屋のリノベーション、不動産に係る法規相談、自宅戸建の賃料査定など、多彩な不動産相談窓口として関係を深化させてきました。

その結果、今回、事務所ビル2棟のリノベーションの相談がありました。
オーナーは、これまでも改修について不動産屋、内装業者などさまざまな業者に相談を持ちかけていましたが、それぞれから特化した提案はあるものの、リノベーション全体にまつわる課題が統合されず、なかなか大きな投資に踏み切れなかったそうです。
それに対し、弊社は設計部のFM(ファシリティーマネジメント)、不動産部のテナント募集に必要なコンサルティングの両輪から提案ができ、他社との圧倒的な差別化に繋がりました。

オーナーにとっては建物の保全・改修もテナント募集も切り分けることのできない一体の課題。弊社では、それぞれの分野のプロフェッショナルが社内で情報を共有しながら連携することで、建物の現状把握から長期的な保全計画、投資計画まで一元的に応えていくことができます。
これからも、グループの総力を駆使し、生涯パートナーとしてオーナーとともに大切な資産について考える営業を目指してまいります。(地所事業部 本田友人)

関連記事

  • 現実の仕事をリアルに体感_〜地所部で「4DAYインターン」を実施しました2017年11月14日 現実の仕事をリアルに体感_〜地所部で「4DAYインターン」を実施しました 弊社は全部門で定期的にインターンシップを行い、仕事体験をしたい学生を募集しています。 地所事業部では10月18~20日の4日間、「4DAYインターン」を実施しました。 テーマは「企業の築古社員寮の活用企画立案」。 企業にとって、老朽化していく社宅をどう維持・管理してい […]
  • 旧校舎への思いを引き継ぐ_〜都立南花畑学園特別支援学校(仮称)改築2017年12月14日 旧校舎への思いを引き継ぐ_〜都立南花畑学園特別支援学校(仮称)改築 弊社で設計監理を行っている都立南花畑学園特別支援学校(仮称)の1期工事が終了し、引き渡しが終了しました。

 隣接する既存の知的障害校(南花畑特別支援学校)と肢体不自由校(城北特別支援学校)の老朽化に伴い、統合によって教育環境の向上を図るプロジェクト。2016年に着工し、 […]
  • 2018年度 入社式を行いました2018年4月2日 2018年度 入社式を行いました 類グループは今年度、24名の新入社員を迎え、先日入社式を行いました。 入社式では、副社長が祝辞を述べ、「みんなを羅針盤にする肯定性と率直さ、そして、柔軟な思考を心がけ、共同体企業の戦力へと成長すること」「20世紀型産業群の力の衰弱は誰の目にも露わであり、21世紀は業態革命 […]

2017.12.12

ニュース

活動報告