2018.8.11

入居者との交流~マンション屋上で淀川花火の鑑賞会

8月4日(土)に、類地所で管理・運営しているマンションにて、オーナー主催で花火大会鑑賞会が入居者向けに開催されました。
こちらのオーナーは、毎年「淀川花火大会」の日に、マンション屋上を開放し、入居者と親睦を深める機会を持たれています。オーナー自らバーベキューの準備してくれたりもし、花火も大変きれいに見え、今年もみなが楽しんで過ごせる企画となりました。(詳細報告は社員ブログへ

一般的には、管理会社・オーナーと入居者さんとは、お部屋の不具合についてのやり取りが中心になりがちです。しかし、こういった企画を通して、入居者の方々と直接顔を合わせ距離を縮めることができ、何気ないやり取りができる関係を築くきっかけとなります。

私たちが目指しているのは「活力ある場をプロデュースする」こと。
今後も、マンションに関わるみなさまを繋ぐ場をつくり、入居者と、さらには地域とのつながりも実現してまいります。
(類地所・菅原)

関連記事

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ