2017.12.7

地域の活力再生をテーマに追求!
〜地域に根ざす社会事業部のインターン

ソーシャルビジネスをテーマに、社会事業部で1DAYインターンシップを開催しました。

当日は、地域活動に関心を持つ12名の学生が参加し、まずソーシャルビジネスの原点でもある「地域の活力がなぜ、衰退しているのか?この根本原因とは何か?」についてグループ追求を実施しました。学生たちはボランティア経験はあっても、地域が衰退している実態や原因を追求したことがなく、改めて「地域」についてのさまざまな気づきが話し合われました。

議論の中では「地域を作っているのはそこに住む人であり、つまりは人づくりが最も重要な課題である」という中間結論に到達。そこから「仲間と一緒に追求する場をどう作っていくのか?」についてさらに追求を深めました。学生たちは「コミュニティスペースの活用を通し、地域に還元していく」「地域の中で学生主体のイベントを開催する」などのアイディアやその実現方法について活発に意見を交わしていました。

参加した学生は「ソーシャルビジネスは目先の潮流、ニーズを読むだけでなく、時代の先を読むことが大切だということを学んだ」と感想を話していました。

関連記事

  • インターンシップ「よくある質問」TOP32018.10.30 インターンシップ「よくある質問」TOP3 類設計室のインターンシップでは、活動の合間に社員とランチに行ったりなど、何でも相談できる、何でも話せる場があります。インターン生たちからはそういった場も好評で、さまざまな質問が飛び交っています。そこで「よく聞かれる質問」TOP3をご紹介。 ◆「進学か?就職か?」 ◆「勤 […]
  • 第1回「3DAYインターンシップ」を開催しました~現実に根ざした事業立案~2018.9.12 第1回「3DAYインターンシップ」を開催しました~現実に根ざした事業立案~ 「3DAYインターンシップ」の第1回目を、8/30~9/1に開催しました。 20卒の1DAYインターシップから選抜された応募者と19卒の内定者が参加。チームで事業立案をめぐって、熱い火花を散らしました。 インターンシップの様子や参加者らの感想は、社員ブログで紹介していま […]
  • 彩都教室で「味噌づくり」_〜地域活動の場を提供2018.3.15 彩都教室で「味噌づくり」_〜地域活動の場を提供 類塾彩都教室で3月7日、「初めての味噌づくりワークショップ」が開かれました。 同教室は類地所が管理する自社ビルの中にあり、1階は類農園直売所彩都店となっています。2014年の開店以来、地域に定着するにつれ、買い物に訪れる主婦などから「地域活動の場として教室を貸してほしい」 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ