2018 社会事業部 躍進宣言

2018.1.16

「2018躍進宣言」6
〜社会事業部 部長・奥澤健

類グループ「社員ブログ」に連載中の「2018躍進宣言」最終回は、社会事業部・部長の奥澤健です。ぜひご覧ください。

以下インタビュー要旨

* * * * * *

社会事業部立ち上げ3年目の2017年は、飛躍の年でした。
新聞事業では「事実報道新聞」の購読率が前年比130%を上回り、宅配(ポスティング)事業では売り上げが前年比の約3倍となるなど、事業基盤を固めることができました。

2018年は、初志貫徹で「地域の活力再生と地域住民のネットワークづくり」に力を入れていきたいと考えています。

地域とは事業者や地域住民、つまり「人」がすべてです。
私たちは「地域のなんでも屋さん」となり、「地域の多様な期待」に「地域で活躍できる方々を繋いでいく」ことで「地域の活力を再生する」というイメージを持っています。このような未知の課題に継続して取り組めるように、今年も安定した事業基盤を拡大させながら、さまざまな新しい企画に挑戦していこうと考えています。

関連記事

  • 類グループ内定式を行いました2017.10.24 類グループ内定式を行いました 弊社は9月30日、大阪本社で2018年度入社予定者の内定式を行いました。 式には内定者24名が出席し、類グループへの理解を深めるとともに入社後の成長イメージを持つための「グループワーク」を実施。「自分たちで生きる場をつくる=共同体の自主管理とは?」「現実課題を突破してくた […]
  • 「薫炭育苗」を始めました_〜三重農園で田植え準備2018.3.2 「薫炭育苗」を始めました_〜三重農園で田植え準備 類農園の三重農場で「育苗」の準備が始まりました。 育苗は本田に移植できる状態になるまで種から苗を育てる作業で、三重農場では地域の農家に苗の販売もしています。 三重農場では昨年、試験的に「薫炭」を使った育苗を行った結果、今年から本格的に導入することになりました。 薫炭は […]
  • JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~2017.8.26 JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~ 日本計画研究所(JPI)主催のセミナーで7月25日、弊社東京設計室長・岩井裕介が「次代に向けた活力イノベーションの実践事例」と題して講演を行いました。 「活力イノベーション」は、建築設計を通じて社会の活力再生を目指す弊社独自の取り組みで、時代潮流分析に基づき、事業計画から […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ