社員紹介

社員一覧へ

楽しんでこそ勝てる時代

所属:類塾 講師 足立 景 Kei Adachi

卒業学部:人間科学部 入社年度:2012年度

shade

Q1 経歴

2012年:入社、塾講師として配属

 

image1

Q2 仕事のやりがい、気付きや転機

塾講師という枠組みを超えて、生徒や保護者の方と共に追求し、共に成長していける点に一番のやりがいを感じています。

現代の社会では、多くの子供たちが「強制的にやらされる勉強」の圧力に苦しんでいます。
例えば「本当はもっと楽しく勉強したいのに、プリントをばりばり解く必死な様子を見せないと親が認めてくれない」と相談に来た女子生徒がいました。世間にはびこる「受験=苦行」という固定観念の中、自分の意思とは裏腹に「やっている」と認めてもらえる勉強方法に追い込まれていく子供たち。自分の本当にやりたいこと、みんなで楽しめる方法に思いっきり力を注いだ方がよほど成果が出るのは、仕事も勉強も同じだと思います。

実際、今年度の高校入試で驚異的な合格率を出した生徒たちは、探求講座などを経て「点数や試験のためだけの勉強はやめる!」「問題を解くだけでは面白くないし、頭に残らんからもっと別の方法を考える!」などと話し、国や時代を超えた歴史上の出来事をつないで図解化したり、粘土で立体図形を作ったり、理科の教科書を見て「溶けるってそもそも何なん?」という疑問から、PCを駆使していつの間にか原子力発電の陽子ビームの追求に発展したり・・・・・・。受験を終えた後には「受験勉強、楽しかった!」と満面の笑顔で言ってくれました。まさに「楽しんでこそ勝てる時代」なのだと実感しています。

類塾では、集中講座や探求講座、「実現塾」など、講師や教育コンサルタントだけでなく、本部や本社の他部門の社員と接する機会が多くあります。そうした経験を経て、多くの生徒たちが「将来は類に入りたい!」と言ってくれるようになります。子供たちとって「仲間になりたい」という可能性を感じる集団であることが本当に嬉しく、それを実現している「追求の場」をさらに広げていきたいと思います。