「冬期講習」タグアーカイブ

冬期講習の募集を開始しました。

類塾の授業では、「高速音読法」「5分間勉強法」「学び合い」の3つの勉強法を柱に、スピード第一の多彩な刺激で、意欲を上げ成績を上げるカリキュラムを実践しています。その勉強法の効果は絶大で、定期テストでも多くの生徒から「類塾の勉強法で成果が出た!」と成績アップの声が続出。冬期講習はそのカリキュラムを体験する絶好の機会です。

5才~小4対象の幼小科は、冬期講習中も「無償」で贈与します。

中3生のみなさんへは、冬期講習では、平常授業2ヶ月分以上のカリキュラムで着実に実力を養成。冬期講習後から入試まで開講する「入試直前必勝講座」では、これまで培った力を磐石にする実戦演習や、入試本番と同じ形式の「公立入試直前模試」で、志望校合格に向けて万全を期します。入試本番を間近に控え、「あれもしなきゃ、これもできていない」と焦りがちな時期ですが、そういうときこそ、最短時間で最大の成果を引き出す類塾の最強勉強法が威力を発揮します。

 

学校の冬休みより一足早く、類塾で冬期講習が始まりました。

生徒主体で追求を進めるだけでなく、テーマや取り組みの段取りなど運営そのものも生徒たち自身で考える「天才教室」を開講して3ヵ月が経ちました。授業スタイルに慣れるにつれ、生徒たちの意欲や追求力もみるみる向上し、2学期の期末テストでは自己ベストを更新する生徒が続出しています。

本部のある南方駅前教室でも、初日から学校の進度や追求を深めたいポイントなどを確認し合いながら賑やかに授業がスタート。中2男子生は「(天才教室が始まって)みんながより活発に意見を交わすようになった。冬期講習は2週間しかないが、自分たちのペースで取り組んでいきたい」と話していました。

中3生は受験まで残り3ヵ月。追求型授業やグループ追求を通じて「本当に追求したいことを追求する」ことで、91%という合格率を達成した今年度に続き、来年も「楽しんで勝つ」を実現できるよう、生徒たちの追求の場を全力でサポートしてまいります。

類塾の冬期講習「冬の天才教室」の受講生募集を始めました。

「天才教室」の特徴は、生徒たち自身で「いま自分たちに何が必要か」を考え、課題を設定することから始める点です。何をどのように学習するか、自分たちで段取りを立てることで、勉強が「させられる」ものではなくなり、おのずと主体的に取り組めるようになります。
学校やテストから解放される長期休暇は、興味のあることに存分に打ち込み、意欲と追求心を再生できる絶好の機会です。

講習は12月20日から2018年1月8日まで、類塾の各教室で開かれます。