「集中講座」タグアーカイブ

7月14日・21日に類塾本部にて、大阪・奈良全教室の中学生が一堂に会する「夏の集中講座【前半】」を開催しました。

今回のテーマは「本物の国語力・英語力・数学力で入試を突破する」。講座では、「高速音読法」「5分間勉強法」「学び合い」などのさまざまな勉強法を仲間たちと実践する中で、教科ごとの「頭の使い方」の修得に挑みました。
参加した生徒は、「夏の間に取り組んで絶対マスターしたい!」「今までの概念が覆された。今すぐ試してみたいことがたくさん!」などと述べ、今後の勉強へ意欲を示していました。(夏の「集中講座」(前半)の詳細内容や参加者の声はこちら

「夏の集中講座【後半】」は『入試にどう立ち向かうか。人生を見据えた進路選択とその取り組み方』というテーマで、8月18日と25日に開催を予定しています。ご期待ください。

南方教室で12月17日、中3生を対象に冬季集中講座を開催しました。

多くの受験生が毎年、試験当日に焦りや不安に囚われ、本来の能力を発揮できなくなる現実があります。この講座は、本物の意欲と追求心を取り戻すことで生徒を不安や圧力から解放し、「楽しんで勝つ」ことを目指して開講されました。

この日は、類塾65教室から220人の生徒が集結。なぜ強迫観念に囚われるのか、どうすれば脱却できるのかといった人間の意識構造から、国語や数学の実践課題まで幅広く扱い、グループ追求や全体会議で追求しました。

参加した生徒は、「仲間の存在を強く実感し、仲間と一緒に追求していくことが自分の最もやりたいことだと確信した」「成績という表面的な部分に囚われず、もっと大きな枠で成長していくべきだと思った」「仲間や社会から何を求められているかを知り、そのために何が必要かを追求できるようになりたい」などと話し、残りの中学生活に向けて思いを新たにしていました。

類塾はこれからも、子供たちの生きる意欲と追求心を再生する教育を追求してまいります。