2022年4月01日

食の信頼・安全性を表す「新物流センター」が竣工

弊社東京事務所にて設計・監理を担わせていただいた、『ハナマルキ株式会社大利根工場新物流センター』が完成しました。

建物の外観は清潔感と食の信頼・安全性を表す白色の外壁を基調とし、コーポレートカラーである赤とオレンジをアクセントカラーとして採用。
工場の社員の方々が誇れるような、スタイリッシュなデザインに仕上げました。
建物性能としては国際的な食品安全基準となるHACCPの規格に適合した、室内温度管理、衛生管理を実現しています。

これからも新物流センターがハナマルキ様のさらなる飛躍のための拠点となっていくことを切に願っています。

【施設概要】
(1) 施設名 : ハナマルキ大利根工場新物流センター
(2) 建築主 :ハナマルキ株式会社
(3) 所在地 :群馬県邑楽郡大泉町大字吉田1216
(4) 構造  : 鉄骨造平屋建て(一部2階建て)
(5) 建築面積:8,069.35㎡
(6) 開設日 : 令和4年2月

【施設の様子】

(1)機能性を徹底追求した建物形状


(2) コーポレートカラーを建物デザインに採用


(3) 空調換気設備を備え温度管理を徹底した倉庫内部

一覧にもどる