2022年6月29日

梅花女子大学「緑風館」の食堂リニューアル工事が竣工しました!

弊社が設計監理と担当した、梅花女子大学「緑風館」の食堂リニューアル工事が竣工しました。
大阪府の北摂に位置し、144年の歴史を持つ梅花女子大学。梅花女子大学がめざしているのは、ざまざまの問題に果敢に立ち向かい解決できる「チャレンジ精神」と、品性と思いやりある「エレガンス」を兼ね備えた女性の育成です。

今回の設計では、そこにたたずむだけで感性が磨かれ、ずっとその場にいたくなるような上質で洗練された空間を目指しました。エントランスを入った正面にラウンジコーナーを配置。シャンデリアと間接照明に導かれた「光の軸線」を通し、床は大理石調の市松パターンを採用することで、ラグジュアリーな雰囲気に設えています。

リニューアルした食堂の名称は「Boite a Bijoux」。フランス語で「宝石箱」という意味です。大学生活で身につけた知識や教養が「知性」や「品格」となり、生涯宝石箱のように自分自身を輝かせてほしいという思いが込められています。

【施設概要】
(1)施設名 :梅花女子大学緑風館
(2)所在地 :大阪府茨木市宿久庄2-19-5
(3)構造  :鉄筋コンクリート造 3階建て
(4)建築面積:2,334.50㎡
(5)開設日 :令和4年3月15日

【施設の様子】
(1)リニューアルした緑風館の外観
食堂リニューアルに合わせ、建物エントランスもヨーロッパ様式のゲートを設置。

(2)食堂ラウンジ
床は大理石調の市松模様とし、ラウンジの雰囲気に合致した家具を選定。

(3)女子トイレのパウダーコーナー
壁面は英国製(ウィリアム・モリス)の壁紙を採用し、パウダールームには女優ミラーを設置。

(4)女子トイレのブース
トイレエリアの各ブースにはオーダーメイドの建具を設け、完全個室化を実現。

一覧にもどる