2023年1月12日

【冬期講習】探求特別回を開催しました

「自然の摂理」や「生命原理」に遡って追求を重ね、多くの子どもたちの思考スピードと照準力を育ててきた、類塾の『探求講座』

「さらにワクワクする、さらに明日からの自分の考え方が変わる現実の追求をしてほしい!」という想いから、冬期講習の探求講座は特別テーマで開講しました。

 

各教室での追求テーマは、『時代が変わっていく今、みんなの意識はどう変わっていくの?』

現代、多様な社会問題が起こる中、それらを解決するために世界の企業や人々が様々な取り組み活動を行っています。各教室の追求では2回にわたり、社会問題から、これから社会がどう変わっていくのかを追求しました。

 

各教室で追求した内容をうけて、全塾一堂に集まり行われた実現塾では『移り変わる教育。これから何を学ぶのか?』をテーマに追求しました。

教育がどんな変遷をたどっているのか、現在の文部科学省や経済産業省がどんな人材を社会で求めているのかを知り、そこから「今の自分たちにできることは何か?」や「今から自分たちはどうする?」を追求。普段会えない仲間と一緒に追求することによって、新たな視点を見つけたり、お互いに深め合う機会となりました。

 

冬期講習 特別探求講座 参加者の声

・0→1を作り出す力がこれから大切だと分かった。明日からは、ただ勉強するだけではなく、生活に生かせるようにしたいです。(小5男子)
・文部科学省や経済産業省が未来のために何をしようとしているのかが分かった。また、活力を生み出す方法に関する話はとても印象に残った。(中1男子)
・これから求められる力についての話し合いで、スケールの大きな話からどんどん自分事になっていく感じが楽しかったです。(中3女子)

 

類塾では自然現象、歴史、経済、時事問題、未来予測まで様々なテーマで「探求講座」を開講しています。詳細は、こちらをご覧ください。

一覧にもどる