2018年03月竣工

学校法人京都橘学園 たちばな大路こども園

  • 所在地 滋賀県 草津市
  • 竣工 2018年03月
  • 構造S・RC
地縁的なつながりが希薄化した地域で子育ての知恵を伝え合う拠点として、草津市と京都橘学園の想い、さらには地域の想いが結実し、官民一体でこども園を作り上げた。『子どもたちが本来持っている意欲を引き出し、「生きる力」の根っこ(心の根)を大切に育てていける園舎にしたい。』という園長先生の想いを受け、友達と「自然あそび」を心ゆくまでできる、大地から隆起した潤いある丘を子どもたちが駆け上がるフォルムをデザインの骨格とした。オーバル(楕円)形状の園庭を中心に1階から2階へ立体的に周回できる天然芝の回遊動線を巡らせ、園全体が緑に包まれた「みどりの丘のこども園」。2階の保育室は、高天井から自然光が降り注ぐ明るい空間とし、縁側を介して直接屋上広場に駆け出ることができる計画としている。