近畿大学高度先端総合医療センター(PET部門)

  • 所在地 大阪府 大阪狭山市
  • 竣工 2006年07月 -4年月
  • 構造RC
近畿大学医学部附属病院に付設した高度先端総合医療センターの一環として、がん早期診断システムPETを有する施設。サイクロトロン1台を保有し、状況に対応して投与薬生成を行うことができ、PET装置2台に加え、PET-CT装置1台を設置し、さらに2台追加できるように予備室2室を用意した。外観デザインは、附属病院に合わせて緑に映えるレンガ色の外観で最先端機能を包んでいる。また、エントランスは清潔感ある木質材料の空間に色鮮やかな家具を設置し、明るく華やかな雰囲気にした。