HORIBA BIWAKO E-HARBOR

  • 所在地 滋賀県 大津市
  • 竣工 2015年09月
  • 構造S
『おもしろおかしく』は、人生の一番良い時期を過ごす「会社での日常」をエキサイティングなものにという創業者の堀場雅夫氏の哲学。この哲学の下で、高い技術を世界に発信する港をイメージしてHORIBA BIWAKOE-HARBORの設計がスタートした。創業以来60年にわたって京都で培ってきた技術の発信拠点づくりと、堀場製作所の未来を担う人材の育成を同時に実現する『技術の遷宮』がプロジェクトのビジョンとして定められた。そこでは、若手メンバー中心の堀場製作所チームと弊社の設計チームが一体となって、未来の生産施設をどう再編するのか、互いの専門領域を超え議論を重ねて、世界での競争力をさらに高める新しい施設を実現した。
プロジェクトストーリー

ニュース

社員ブログ