2006年03月竣工

久喜すずのき病院

  • 所在地 埼玉県 久喜市
  • 竣工 2006年03月
  • 構造RC
「疾病と日常」を分離しない医療によって日本最短の平均在院日数を誇る精神病院の増築プロジェクト。高齢者を対象としたF棟では、自然~家族~医者・看護者~患者の「繋がり」をコンセプトとした。全室を家族との時間が過ごせる個室とし、フロアの各所には自然光が入る休憩コーナーを設え、光庭と回遊式の廊下によって、患者が病院内で孤立せずに自然な「繋がり」が維持できるよう工夫された、新しいスタイルの精神病院である。